--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.28 良いお年を
カブのあんかけ

昨日の晩御飯

・カブの鶏挽き肉あんかけ
・酢の物
・ほうれん草のお浸し
・冷奴
・じゃが芋と玉ねぎの味噌汁


遅ればせながら最近カブの美味しさに気付きました。
遅すぎです。

カブ料理のレパートリーがない私の、「美味しい食べ方はないかなー」と言うつぶやきに
このレシピを教えてくれた白あずきさん、ありがとうございます。

さっそく作ってみました。

これ以上カブの美味しさを引き出す料理が他にあるだろうか。

なんでしょうか、この美味しさは。
トロットロですよ、カブが。

一つレパートリーが増えた2007年、年末。




今年10月にブログを始めまして。

皆さんのブログを見にいくのがとっても楽しみで、更新されていると嬉しくなります。

そしていつも感心しきりです。

私はと言うと、本当に平凡な日記ながらもなんとか続けられました。

それもこれも見に来てくださる方がいるからこそです。

コメントも励みになったり、ププッと笑っちゃったり。

本当にありがとうございます。



明日からちょっとの間お休みします。

また来年、よろしくお願いします。

皆さま、良いお年をお迎えください。


     うめはむ

スポンサーサイト
2007.12.27 鮭のホイル焼き
鮭ホイル焼き

昨日の晩御飯

・鮭のホイル焼き
・ポテトサラダ
・冷奴
・にらと卵の味噌汁


しかしホイル焼きってヤツはなんでこんなに美味しいのか。
いつも同じ事を言っていますが、ホイル焼きは食べるたんびに思うのだから仕方ない。

玉ねぎのスライスを下にしき塩コショウした鮭をおく。
バターを何箇所かにちょこっとと、きのこをのせてお酒をちょろっとかける。
後は焼くだけ。

ホイルを開けるとほわ~っと湯気といい匂い。
お醤油をたらりとかけたなら~。

美味しさがしみ込んだ玉ねぎがこれまたうんまい。

醤油にバターと言う組み合わせを考えた人に会ったら土下座したい。



今日は、冷蔵庫やらの掃除をしまして指がしわしわです。

夜は年賀状を書きます。
(えっ!まだ書いてないんですか!?)

2007.12.26 ダマにならないカルボナーラ
カルボナーラ

昨日は胃を休めるべく、得意の鍋焼きうどんでした。
相変わらずのはずれなし。


今日はカルボナーラの事を書いてみます。

カルボナーラがどうしてもダマダマになると言う私に、友人が教えてくれました。


「ダマにならないカルボナーラの作り方」です。(二人分)


①生クリーム150CC・粉チーズ大3・卵黄2個分・塩コショウを大き目のボールに
 入れ、泡だて器でまぜる。 (泡はたてない)
 ボールをあらかじめ温めておくとより良いです。

②塩こしょうをして焼いたベーコンとしめじと、硬めに茹でたパスタを①に入れる。(しめじはお好みで)

③よくからめ、お皿に盛り付けブラックペッパーパラパラで完成。
 混ぜるのも盛り付けもトングがあるとスムーズです。


定番中の定番で何を今さらですけど、もしダマになっちゃうと言う方は是非お試し下さい。

2007.12.25 メリー・クリスマス!
メリー・クリスマース!
ツリー

ツリーくらいあった方が良いかなーと思っていたところ、近所の雑貨屋さんで
クリスマス商品全品50%オフだったので、フエルトのツリーを買ってみました。(ラッキー)

今、いろいろなブログを見まして。
それぞれがそれぞれのクリスマスを過ごしていて、何故か心が温まりました。

我が家は次の日が休みの方がいいよねと言う事で、23日を
「クリスマス」という名の「美味しいものをお腹いっぱい食べる日」に設定。

「M-1を見ながら食べる」事に全ての情熱を傾けました。
(ロマンチックのロの字もない)


今年はビーフシチュー。
とケンタッキー(ベッタベタ)でした。
ビーフシチュー

いつもなんだかんだ食べ過ぎてさらに飲みすぎて、せっかくのクリスマスケーキの
美味しさ半減・・・なんて事になっていたので今年はケーキなしでした。
(結論。やっぱりケーキはあった方がいい)


次の日、ハンバーグでも作ってシチューの残りをソースにしようと思ったけど、面倒になり
ご飯にミックスチーズをパラパラのせてシチューをかけて食べました。
(言ってしまえばハヤシライスのようなものですけど・・・)

美味しいんだこれが!
チーズがとろ~っととけてご飯とシチューによーくからんでね。
こくがあって最高でした。


今年のクリスマスはこんな感じ。


クリスマスは今日だけど、本日平常通りです。

2007.12.22 ありがとう。
昨日、お届け物がありました。

これです。

タラバの足
生どら焼き

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

本当にこんな感じの顔になりました。

姉からでした。

タラバの足が幅を利かせて冷凍庫が満員になったので、いつもはビールでみっちりの場所を
生どら焼きを入れる冷凍庫に変身させた。
(家の冷蔵庫にこんな機能があった事、昨日まで忘れていたよ)


タラバの足が幅をきかせて・・・

タラバの足が幅をきかせて・・・

あ~、なんだろう夢の様なこの響き。


生どら焼きは、ストロベリー・レーズンバター・かぼちゃ・メロン・チーズ・つぶあんの6種類。
しばらく楽しめるな。


夜9時に「おおきにー」と届けてくれた、宅配のお兄さん。
私はこの「おおきにー」が大好きです。

2007.12.21 ミス・サラダを真似てみた
宗八ガレイ

昨日の晩御飯

・一夜干し宗八ガレイ
・きんぴらごぼう
・長芋の千切り
・サラダ
・かぶときゅうりの浅漬け
・かぶと油揚げの味噌汁


余市に住む夫の叔父から、ほっけと一緒に届いた宗八ガレイの一夜干しです。

宗八ガレイは北海道ならではかな?
小骨が無いのでとーっても食べやすいお魚です。
身がふっくらしていて、しょっぱ過ぎず美味しかったー。


今日のサラダは、びっくりドンキーに行くと必ず注文する「ミス・サラダ」を真似てみました。

一口大にちぎったレタスときゅうりの輪切りにミニトマト、それにわかめと絹ごし豆腐。
鰹節をたっぷりのせて、柚子風味のドレッシングをかけて完成。
(本物にはレタスに加え白菜も入っていて、もっと大きく削った花鰹がのっています)

いやー、かなり忠実に再現出来ました。
ポイントは間違いなく柚子風味のドレッシングですね。

どれだけ食べたか分かる様に、いつもは一人ずつ盛り付けるんですけど、
これはドーンと大きな器に作ってわしゃわしゃ食べました。

とても二人分とは思えない量ですが、完食。


最近お気に入りのかぶと油揚げの味噌汁でごっきげんでした。
かぶってなんであんなにトロトロになるのかな。

かぶを使った料理、レパートリーがないのでいろいろ知りたい。
かぶが安い今こそー!

2007.12.20 えびフライ→えび丼のリレー
えび丼

昨日の晩御飯

・えび丼
・サラダ
・大根と人参の味噌汁
・もずく酢


いや~美味しそうに見えない。
しかもサラダとは名ばかりのキャベツとトマトだけ。
こんな日もあります。

昨日はえび重と書いたけど、全然お重じゃないですし。
これ、なんて言えば良いのでしょうか。

えび丼で良いのかな。
それともえびカツ丼?
えびフライの卵とじ丼・・・じゃ回りくどいしな。

ま、いっか。

見た目はあれだけど美味しかったー。

2007.12.19 えびフライ(大好物)
えびフライ

昨日の晩御飯

・えびフライ(大好物)
・厚揚げと大根の煮物(前日の残り)
・かぶときゅうりの浅漬け
・豆腐とわかめの味噌汁


週末まで出張がかぶり、夫の休みがほとんど無しでまた始まった今週。
それなのに月曜日も帰宅は24時過ぎでした。

もう限界だーと、「明日は絶対に早く帰るぞ」宣言がありました。

きっと多くの人がそうであるように、冷たい物は冷たく温かい物は熱々で食べるが私のモットーです。
特に揚げ物は誰がなんと言おうとも絶対に揚げたてを食べたい!

それでなくても遅く、駅まで迎えに行かなければならない事もあり、平日に揚げ物が我が家の
食卓に上る事はほとんどありません。

天ぷらとか大好きなんですけど・・・
まぁ、健康には良いんだからと納得していますが。


そこでの「早く帰るぞ」宣言ですよ。
かなり前からずーーーっと食べたかった大好物のえびフライ以外に何があるってんだ。

ピクルスがないので、きゅうりと玉ねぎとゆで卵のタルタルソースも作って準備万端。


結局23時に揚げる事になったけど、久しぶりに食べたえびフライに大満足!
えびフライってーヤツはなんであんなに美味しいんだろうか。


いや、あの恐らくメガトン級カロリーであろうタルタルとのコンボが美味しいだな。
間違いない。


今日からまた質素な和食にしようと思ったけど、えびフライが余ったのでえび重です。
(余ったってあなたえびの数、最初から分かってましたよね)

(∩゚д゚) アーアーアー 聞こえなーい

2007.12.17 出張土産
ドゥーブルフロマージュドゥーブルフロマージュ②

今回は帰りに空港で少し余裕があったからと、お土産ありでした。(ラッキー)

まぁ、千歳空港なんですけどね。

小樽のメーカー「ルタオ」の「ドゥーブルフロマージュ」

このチーズケーキを食べたのは今回で3度目。

ふわっとねっとりで食感は良いんだけど、
もう少し甘さを抑えて酸味が欲しいところなんだよなー。

ドゥーブルフロマージュカット


あとは、はずれなしのカルビー「じゃがポックル」
じゃがポックル

久しぶりに食べたけど、これはやっぱり美味しい。
これが2箱でも良かったなー。(贅沢言うんでねぇー)

とりあえず無事に帰って来てホッとした。


それにしても、小樽→オタル→ルタオってあなた・・・
道産子でコンサドーレとか。
もっとなんかあるだろ。

2007.12.15 母からの荷物
今日、母から荷物が届いた。

頼んでいた物があったのでそれだけかと思いきや、そこそこ大きな荷物だった。

開けてみると、油やら醤油やら切り餅に煎茶にお菓子まで、
大阪でも簡単に手に入る物がいろいろ入っていた。

そしてこの鏡餅。
鏡餅

「年末年始は帰らないよ」と何度言っても、「やっぱり帰って来ないのかい?」
と聞いてきてたけど、ついに諦めたみたいです。

ねずみのすっとぼけた顔を見ていたら、笑えてきてそれから泣けた。

ごめんよ。

もう8ヶ月会ってないけど、久しぶりだと老けていくのを物凄く感じるんだよなー。

近くにいる時だって頻繁に顔を出さない親不孝者だけど、さすがに8ヶ月は長いな。



明日、夫がやっと出張から帰って来る。

さて、寝るとするか。

2007.12.14 大掃除第一弾
ホットドック

夫の出張中にやっちゃえーって事で、今日は大嫌いなレンジフードの掃除をしました。

大掃除にはちょいと早いけど、そんな事は気にしないのさー。

今年は5月に引っ越して来たばかりなので、思ってたより汚れてなくて案外楽ちんだった。
(フィルターをマメに交換していたのも良かったのかも)


写真は「掃除が終わったらこれを食べるんだー」と自分を奮起させたホットドックです。

馬にとっての人参みたいな物です。

良くこの手を使います、私。(かなり有効)

十二穀入りロールパンに、焼いたウインナーと
水にさらしたみじん切り玉ねぎを挟んだだけの物なんですけどね。

腹ペコで急いで撮ったものだからキャベツにピントが合ってます。
(どんだけあわててるんだ)


年内にやる事はまだ沢山あるけど、とりあえずやっかいなのが一つ終わったぜぃ。

2007.12.13 味の濃い物が食べたいです
結局火曜日夜から、夜・朝・昼・夜・朝・昼と6食連ちゃんで炊き込みご飯を食べました。

色々な方のブログのカレーや生姜焼きや肉豆腐を、よだれを垂らしながら見ています。

炊き込みご飯が我家の食卓に上る事は、しばらくないかもしれません。



クリスマスが近づくと混むかなと思い、今日は美容室に行って来た。
すっきりしたよー。
これで気持ち良く年が越せそうです。

年賀状もやっと買って来た。

・・・・・・はぁ。

もう年賀状なんてやめちゃおうかと思い続けて何年だろう。
でもやっぱりやめられない。
頑張って書かなきゃな。




写真は昨日買い物ついでに寄った時のです。
クリスマスブレンドの試飲が付いてきました。

砂糖なしの本日のコーヒーなんかは正直あんまり美味しいと思わないけど、甘い物を欲した時に飲む
ホットのモカと、チョコレートチャンクスコーンがお気に入り。(昨日はラテでした)

あとは完全禁煙なのとフッカフカのソファーが最高。

昨日も、ゆっくり本を読みながら・・・

嘘です。
DSをやりました。

いや昨日はたまたまですよ、たまたま。

お店の人に「DS」とあだ名を付けられる前に、そろそろ本でも読んでおくか。

2007.12.12 七目炊き込みご飯
炊き込みご飯の具炊き込みご飯

昨日の晩御飯

・七目炊き込みご飯
・サラダ
・冷奴
・もずく酢
・豚汁(昨日の残り)


昨日のメニューとかぶりまくり。

私は炊き込みごご飯の最大のポイントは、ご飯の硬さだと思っていまして。
以前はムラがあったけど、最近はほぼ完璧だな。(自分で自分を褒めていくよ)


今日から夫が出張で、帰って来るのは日曜日。


寂しいなぁ。。。(心の声:ご飯作らなくていーーーぜぇーーーーいっ!)


炊き込みご飯の具が沢山だったので、さっきもう一回炊きました。

昨晩と今朝とお昼に食べて正直飽きてきたけど、なくなるまで
食べ続けようと思います。(まだまだある)

2007.12.11 北海道から届く
ほっけの開きドーン!
ほっけの開き

北海道余市町(よいちちょう)に住む夫の伯父から届いたほっけの開きの一夜干しです。

何もかけなくても旨みがあってとっても美味しかった。

札幌では、そこらへんの居酒屋でも大きくて脂ののったほっけが食べられるので、行った際には是非
食べてみて下さい。

ちなみに、礼文島には「ほっけのちゃんちゃん焼き」なるものがあるのですが、それがとても美味しい
らしいので私もいつか食べてみたいと思っています。



話は変わりますが、ご存知の方はいるでしょうか。
余市と言えば「ニッカウイスキー」。

北海道は、離れてみると無性に行ってみたい場所が沢山ある事に気付きます。
ニッカウイスキーの蒸溜所もその一つ。

ウイスキーは普段全く飲まないんですけどねー。


なんだか北海道の事ばかりだな。

これからも北海道のおすすめを一方的に発信していきます。
おすすめの良い宿なんかもあるのですが、それはまたおいおい。


ほっけと豚汁

昨日の晩御飯

・ほっけの開き
・豚汁
・冷奴
・もずく酢
・トマト(切っただけ)

2007.12.11 雪が積もりました


あ、「どうぶつの森」の話です。

これでやっと化石が見付けやすくなりました。(秋は苦労したぜぃ)

今期初の雪だるま作りは見事に失敗しました。

体より頭の方が大きくなっちゃって・・・

札幌にいるとうんざりする雪も、見られないと寂しいもので。

ゲームの中だけどなんか嬉しい。

2007.12.10 勝尾寺へ
土曜日、紅葉が良い感じかなと思ったので勝尾寺に行って来ました。
HPやパンフレットを見ていたので期待が膨らみます。

勝尾寺紅葉勝尾寺の木
だるま紅葉

見事な紅葉の木が1本あったので、その1本を精一杯綺麗に撮ってみましたがいかがでしょうか。


紅葉は思っていた程ではなかったけれど、美味しい空気を胸いっぱい吸って満足でした。
(むりっくりブログタイトルとからめて納得してみる)


「むりくり」とは「無理やり」と同じ意味で使う北海道弁のようですね。
北海道弁だとは最近人に言われて始めて知りました。
「むりくり」よりもっと強引な感じの場合に「むりっくり」になる訳です。


そうそう、某有名ドラマで富良野を平坦に発音するのがなんともむずがゆい!
富良野は「ふ」にアクセントなのにー。
ドラマは嫌いじゃないけど、あれだけは慣れなかったなぁ。


おーっと話がそれてしまいました。


勝尾寺には今年8月にも行ったのですが、その時とだいたい同じアングルで撮ってみた写真です。
勝尾寺夏
勝尾寺秋

・・・そんなに大きな違いはないようです。


桜の季節も良さそうなのでその頃にまた行ってみようかな。


ここ勝尾寺は参拝料大人一人400円とられますです。
まだまだ豪華になりそうです。
工事中


2007.12.09 続・冬メニュー
グラタン

金曜日はてんこ盛りマカロニグラタン。
とサラダとビール。


このグラタン皿は、もう15年くらい前に購入した物で、いかにも昔っぽい形です。


私は食器を見るのが大好きで、特にグラタン皿には何故かとっても惹かれてしまいます。
今は色も形もいろいろあって、いつも欲しいなーと思いながら見ています。


これ↓も結構前ですが、持っていなかったので買った二人用の大きな物。(色に惚れた)
グラタン②


でも、一人用のグラタン皿はとりあえず今あるからとなかなか買えないんです。
割れたら買おうと思って思って15年。

頻度も少なく、耐熱なので丈夫なんですねー。(遠い目)


一人用グラタン皿を買い替えるのはいつの事になるのやら・・・


そしてグラタンの味はと言うと、いつも塩加減が「あともう一声」なんだよなー。
ま、減塩で健康って事でひとつ。

2007.12.07 冬メニュー
水曜日の晩御飯はたらの鍋でした。
たらの鍋

鍋って写真に撮るとあんまり美味しそうに見えないなぁ。

私は春菊が大好きです。
子供の時は嫌いだったのに。

〆は、たらから目一杯だしが出たところでの雑炊です。
最高。
これだから鍋はやめられません。


そして、昨日は久しぶりにロールキャベツを作りました。
ロールキャベツ

トマト風味にする時もありますが、今回はあっさりコンソメで。
あまっていたベーコンがよくわからない感じでのっていますが気にしないで下さい。

キャベツがしっかりしていたので、くずれる事なく今回は上出来。
赤ワインとともにあっという間に食べちゃいました。

ロールキャベツとご飯だけだったので、足りなかったんでしょうねー。(3個食べたのに)
少し酔った勢いもあってか、夫はこの後さらに納豆ご飯を食べていました。

危うくつられそうになるも、ギリギリ耐える。
偉いぞ、自分。(それが普通です)

2007.12.06 足元の芸術
大阪に来て少し経った頃、こんなマンホールの蓋を見付けました。
箕面市マンホール


凝ってるなーと思っていたら、また違う場所でカラーバージョンを見付ける。
箕面市カラーマンホール


そしてまたある日、普通のよりかなり小さいホワイトバージョンを発見。
箕面市水道


それ以来、なんとなくマンホールの蓋が気になってしまって。


こんなのや
茨木市マンホール


こんな消火栓を見付けて嬉しくなっちゃたりしています。
消火栓


もしやと思ったらやっぱりありました、このような会が。

参りました。

マンホールだけに、奥が深いです。

2007.12.05 両手に袋6個
鯵

昨日の晩御飯

・鯵の開き
・しいたけとエリンギのバター炒め
・ひじき煮
・長いもの千切り
・白菜とわかめの味噌汁


近所のスーパーは毎週水曜日に野菜が安いので、今日は野菜を中心に買う日でした。

でも野菜って重たいんですよねー。

キャベツ1玉に大根があった日にゃー、それだけでもかなりのダメージです。

今日はお米も買わなければならなかったので、プラス5kg。

そう言えばティッシュがなかったなとドラッグストアに寄ると、洗剤やらが安くて。

ついいろいろ買ってしてしまう悲しい性・・・。

指、ちぎれるんじゃないかと思ったよ。

駐車場から家に運んだだけなんですけどね、本当にそう思えるぐらい重たかった。

今日はそんな日。(どんな日だ)

2007.12.04 困った時はコレ
そば・丼

昨日の晩御飯は、困った時のそばと丼のセット。

いつもお世話になっております。

昨日は鶏照り焼き丼と卵とじそばにしました。

きのこのピクルス(今回最後の)も一段とさわやかな風味でご馳走様でした。

2007.12.03 滞在3時間移動5時間
オムライス

昨日は巨大オムライス(いつもの事)を食べた後、神戸の「PORTO BAZAR」に行きました。

昼前までたっぷり二度寝したせいで、着いたらこの日の落ちよう・・・(二度寝最高!)

明石海峡大橋と夕日にキラッキラ輝く海がとってもキレイでした。

明石海峡大橋

明石海峡大橋

当然ゆっくりショッピングする時間もなく、ほとんど何しにいったか分からなかった訳ですが。

二度寝の魔力に勝てた日に、今度はゆっくり行きたいと思います。

でもちょっと遠かった。

PORTO BAZARツリー


2007.12.02 角煮納豆パスタ


金曜日の晩御飯は角煮納豆パスタを久しぶりに作りました。


札幌にある「バモス ジャパリアン」と言うお店で大好きだった「角煮なっとうパスタ」を
何とか自分で再現した物です。(食材ははそっくりそのまま)

自分の舌が頼りなので、はっきりと調味料の分量は分かりません。

ですが、とっても美味しいのでなんとなーくで書いてみます。(見ている人に丸投げ)


・出汁、砂糖、醤油で甘く濃い目に味付けした汁に市販の豚の角煮を入れます。
(手作り角煮だともっと美味しいかも)

・硬めに茹でたパスタをその中に入れて味がしみるまで少しだけ(1分くらい)煮る。

・器に麺を入れ、角煮・引き割り納豆・ネギのみじん切り・野沢菜を盛り付けます。

・最後に熱々の汁をかけ入れて、海苔をのせて出来上がりー。


今回は角煮が少なかったので、角煮の他に余っていた豚バラの薄切りを足してみました。

野沢菜が何とも良いアクセントになっているのです。

ずるずるーっとすすって食べます。(私はお箸とレンゲで)


写真がいまいちでちっとも美味しそうに見えないのがなんとも・・・

2007.12.01 きのこのピクルス
ラッフルズさんのレシピをお借りして、ずーっと気になっていた
「きのこのピクルス」を昨日やっと作りました。

きのこのピクルス②

レシピをメモしたのが結構前だったせいか、舞茸としめじを勝手に舞茸とエリンギ
に脳内変換していたらしく、いざ作ろうとして「あっ!」となりましたが・・・

材料さえ揃えばあとは本当に簡単。
なのに出来上がりはとにかく香りが良くて驚きました。

昨日より今日の方がより味がしみ込んで、まろやかになっている。
日持ちが1週間なので1週間後が楽しみなのにもう半分も残っていません。

私は良く食べ物がどんなお酒に合うかを考えてしまうのだけど
これは間違いなく白ワインだな。

ラッフルズさん、ありがとうございます。

エリンギも美味しかったけど、次回は必ずしめじで作ろうと思います。(反省)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。