--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.27 ぐだぐだドライブ



月曜日、ドライブに行った。
一番の目的は赤井川村のお漬物食堂
名人と呼ばれる方が漬けるお漬物がバイキングで食べ放題の"おつけもの定食"を食べるためです。
赤井川村までは、札幌から小樽手前の朝里I.Cで高速を降り、そこから40分くらいでしょうか。
少し手前でお店を発見!
やったーと近づくと駐車場入り口にロープが張られています。

定休日やないかーーーい!

以前から行ってみたいと思っていたので、楽しみにしていたのにいぃー。
ははは。(乾いた笑い)

まあそもそも朝里でもベーグルを食べていたので、そんなに空腹じゃなかったから良かったのかも。
強がりで言ってるんじゃないんだからねっ。
次回はお腹をすかせて要リベンジ。(月曜日以外でな!)

気を取り直して、そのまま積丹(しゃこたん)の神威(かむい)岬へ行く事にしました。

その前に通りかかったローソク岩です。


小さく見えるけど、地上46メートルと結構な高さがあるんですって。
時期によっては落ちる夕日が先端にかかり、ローソクの様に見えるそう。
確か他にも同じ様に見える岩がありますよね。

神威岬は神威岩が見える先端まで、歩いて20分程かかりアップダウンもかなりあるので
ちょっとした良い運動にもなります。(途中高所恐怖症の方は無理だろうと思う様な所も)
で、結果これ。


工事中・・・こんな日もありますよね。
はは、ははは。(この日2回目の乾いた笑い)

なので横から撮ってみました。


夕日が沈んでいく場所が神威岬で、右下にちょこんとある小さな岩が神威岩。
結構な距離感、分かりますか?
風が強く吹く場所なので正直私もかなり怖かった、下が透けて見える道も工事で改善されるのかな。

この写真を撮ってから、急いでこの日のもう一つの目的であった『岬の湯 しゃこたん』へ。
この温泉は、海が一望出来て沈む夕日を見ながら露天風呂に浸かれて最高なのです。
遠くてなかなか行けないので、今回が2度目。
この日は平日だったので、広い露天風呂には私を含めて3人というシチュエーション。
もう鼻歌も出ちゃうよね。

季節なので、通る道通る道にすすきが茂っていました。
すすきの写真を撮ろうと思い近づくと、そこに子供の頃”くっつき虫”と呼んでいたものを発見。


服にポーンと投げてくっつけて遊んでみる。
すぐ飽きた。
これひとつでしばらく遊べたあの頃が懐かしいなあ・・・(遠い目)

帰りは小樽運河近くの『和楽』でお寿司。(回転)
柚子塩いかに生秋刀魚、サーモンに炙りサバとそしてはまちのアラ汁・・・。
美味しゅうございました。

走行距離:約250キロ。
反省点:もう少しちゃんと調べてから行く事にしよう。

スポンサーサイト
2008.09.24 コツメカワウソ萌え
あの日以来夢中のコツメカワウソ。

札幌にあるサンピアザ水族館にいるコツメカワウソのペアが7月に二匹の赤ちゃんを産み、
8月25日から一般公開されていますと、ローカルニュースで流れているのを見ました。

こりゃ行かねばならんとね、さっそく行ってきましたよ。



ちびたちは麻袋の中にいるらしい。



動き速すぎ。



うおぉー、顔出した!



あくびした。



くいくいーっと手元に寄せて一つずつ口へ運ぶ。



そろーり。



皆で。



水浴び中。



後ろ姿可愛い過ぎ。


多分小学生の時以来であろうサンピアザ水族館。
ほとんど人がいなかったので、気付いたら30分もへばり付いていました。

調べてみたら、海遊館でもコツメカワウソの赤ちゃんが産まれていた。
もしまだ大阪にいたら、間違いなく見に行っていただろう。

ピンボケの写真で物足りない方は海遊館HPにてたっぷりどうぞー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北海道では今朝、旭岳や暑寒別岳など各地の山で初冠雪が観測された。
札幌でも昨日あたりからいよいよ本格的に寒くなってきたのを感じました。
姿を目にすると、2週間以内には初雪が降ると言われている雪虫を見たとの情報もちらほら耳にする。
さすがに平地ではまだ雪は降らないけれど、もう少し粘って欲しかったなー、残暑さん。

2008.09.20 『最後の授業』
アメリカにあるカーネギーメロン大学で、コンピューターサイエンスを教える教授、ランディ・パウシュ氏。
すい臓癌により余命半年と診断されたその教授による、最後の授業。
妻とまだ小さい3人の子供達に残そうと記録されたその映像は、YOU TUBEに投稿され
やがて600万人と言う多くの人に見られる事となり、書籍化もされる事となりました。
TVで紹介されていて初めて知ったのですが、ほんの一部だったのにグングン引き込まれた。

遅ればせながらその全てを見ました。
夢を実現する為のその行動力、生徒の夢を実現させる為の情熱。
人とのかかわり方、家族への愛、そして何よりもユーモアをまじえたその話術。
見た私が今日から何か変わる訳じゃないけれど、本当に見て良かったと思います。

ランディ・パウシュ氏は、2008年7月25日に永眠されたそうです。
心よりご冥福をお祈りいたします。

もし、まだ見ていなくて興味がある方はこちらへ。


※コメントを頂いた方へのお返事は24日以降になるかもしれません。
2008.09.19 ぺりこの写真
つ、ついにもらったぜーい!
ぺりこの写真をーっ!




2006年1月2日に、この『どうぶつの森』を手にしてから2年と9ヶ月。
ようやくぺりこの写真を貰う事が出来ました(嬉)

1億ベルですよ、奥さん。

これを貰う為にコツコツ貯めたベル、1億ベルですよ。
お魚釣って虫捕りして、フリーマーケットで少し儲けて、コツコツコツコツ・・・。
途中で何度むなしくなった事か。
でも、ぺりこの写真=プライスレスです。
自己満足で良いんだもーん。

さあ、次はぺりみの写真。
ぺりみの写真を貰う為に必要なベル、5億ベル。
さらには役場の模型を貰う為に必要なベル、9億9999万9999ベル。

・・・もう笑うしかないですけども。
まあ、あれだ、またコツコツやれば良いんだなも。

Wiiで、『街へいこうよ どうぶつの森(仮)』が出るみたいですね。
Wiiはまだ持っていないのですが、多分それきっかけで買ってしまうと思います。
たーのしーみだー。


※個人的に大興奮していますが、興味のない方はスルーして下さいね~。

2008.09.16 お団子は食べそびれ

                                  十五夜の月


9月14日、千歳市で開催されていたインディアン水車祭りに行って来ました。
以前一度だけ行った事はあるのですが、その時に見た鮭の獲れっぷりをまた見たかったから。
ですが、残念ながら鮭はまだほとんどいませんでしたーいませんでしたーいませry
わしゃわしゃいる頃にまた行けたら、その時に紹介します。


鮭はほとんどいなかったけど、お祭りの名物”鮭鍋”が食べられたからいーもんねー。
(8割方これが目的)

これ、下に鮭がゴロゴロ入っています。
じゃが芋人参大根玉ねぎしいたけごぼうなどと具沢山。
具材からの甘味がたんまり出ていて、味噌で味付けされています。
決してめずらしい物じゃないけど、芝生の上に座って外で食べるのがたまらんのです。


帰りには、産地直売のお店で野菜や豆をいろいろゲッツ。
その中から一つ、インカのめざめを紹介したいと思います。

メディアでも紹介される事も増えたので、知っている方も多いでしょうか。
新しい品種のじゃが芋で、男爵やキタアカリよりも小さくて中が黄色く、とても甘いのが特徴です。
ナッツや栗の味に近いと言われています。

せっかくなので、芋の美味しさをシンプルに味わえるように、蒸かしてバターでいただきました。
中はこんなに黄色いんです。
ほっくほくうまーなので、もし見かけたら食べてみて下さい。


2008.09.12 La Collinetta
7月のある日に、以前から気になっていたイタリアンのお店
「La Collinetta~ラ・コリネッタ」に行きました。

La collinetta

しっとりフレンチも良いが、賑やかにイタリアンもまた良いものです。
(フレンチだってそう頻繁には行けない行かないけどさー)


炭火焼コース(¥5500)

・はじめのひと口~~トマトのジュレの上にマイクロトマトがちょこんとのったもの
・前菜5種盛り合わせ~~かなりボリュームがあり、とくにレバーペーストがグー
・パスタ~~海老のなんちゃらを選ぶ
・メイン~~お魚のグリルにしたー
・デザート~~ねっとりとした私好みのチョコレートケーキ
・飲み物

これに本日のスープ(じゃが芋の冷製スープ)を注文しました。


オープンキッチンで活気があり、お店の方も親切。
美味しいお食事とお店の雰囲気にお酒もすすみました。

ラ・コリネッタのある伏見と言う場所は高台なので、景色を楽しめるお店が何件かあります。
ここは残念ながら景色を楽しむ事は出来ませんが、また行きたいと思えるお店でした。


お店を出て、運転代行に問い合わせたところ、到着まで1時間程かかるとの事で
すぐ向いにあるレストランバー「ふしみグリエ」で時間を潰しました。

「ふしみグリエ」は札幌の夜景を一望出来るお店。
普段はビール→焼酎or日本酒もしくはビール→ワイン。
景色も良い事だしせっかくだからと、物凄く久しぶりにカクテルを飲みましたよ。

若いカップルなら、夜景にカクテルのコンボでむふむふーでしょうが、そこは何年も
連れ添った仲なので(あ、夫の事です)色気のある会話はナッシングだぜー。
でも良い一日でした。

それにしても運転代行って便利だな。



 La Collinetta~ラ・コリネッタ               ふしみグリエ
 札幌市中央区伏見1丁目4-30           札幌市中央区伏見2丁目3-3
 011-552-5510                   011-533-2432



2008.09.10 5個入り¥550
北海道洞爺湖町に本店がある「わかさいも本舗」

お店の名前にもなっているわかさいもが有名なお店です。
私はそこの”いもてん”が好きで、たまに無性に食べたくなります。

いもてん箱


名前はわかさいも”ですが芋は使われていません

主な原料は大福豆
そして芋と間違えそうな繊維を金糸昆布で表現しています。

”芋よりも芋らしく”をテーマに作られたようです。


そのわかさいもに、衣をつけて揚げたのがこのいもてん
いもてん外

中はこんな感じ。
いもてん中

ピンボケです。

それは置いといて、ピョコーンと出ているのが繊維に見せかけた金糸昆布です。

箱に書いてある、おふくろの味と言うのがぴったりな感じの味。

飲み物がないと喉詰まり必至のもそもそ感。

だがそれがいい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。