--.--.-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.17 旬を食す
よこわ

昨日の晩御飯

・よこわのお刺身
・さつま芋の天ぷら
・ちくわの磯辺揚げ
・きんぴらごぼう
・豆腐とミニトマト
・油揚げとほうれん草の味噌汁


お刺身売り場をチラ見したら、「旬」と言う文字が飛び込んできました。

何が旬なのだい?と良く見ると、それは「よこわ」でした。


よこわ」とは、「くろまぐろ(本まぐろ)の幼魚」の事で、関東では
めじ」や「くろめじ」と呼ばれているそうですね。
初めて知りましたー。

私はまぐろなら赤身が一番好きなので、美味しかったぜい。



さて、唐突に話が変わります。

もう結構前になりますが、「きになるオセロ」と言う関西ローカルの番組での話。

100年後にも残したい「お菓子遺産」をアンケートで決めると言う企画をやっていました。

関西の約2500人にアンケートを取ってのランキング。

その結果は・・・

第1位  かっぱえびせん(30台~50台が支持)
第2位  ポテトチップスうす塩(全ての世代から支持)
第3位  じゃがりこサラダ味(10台~20代が支持)

第 4位  ポッキー
第 5位  ハッピーターン
第 6位  ポテトチップスコンソメ味
第 7位  満月ポン
第 8位  キットカット
第 9位  ぼんち揚げ
第10位  コアラのマーチ


1位2位は納得でしたが、3位のじゃがりこは意外でした。

そんな私は30代~。


私も番組を見ながら真剣に考えてみましたが、とてもじゃないが一つに絞れず・・・

考えに考えて、泣く泣くかっぱえびせん・ハッピーターン・ルマンドを選んでみました。
(食べ始めたら止まらないを基準にしてみた)

せめてしょっぱい部門と甘い部門に分けて欲しかった。


ちなみに、その日のゲストだった細川茂樹さんが選んでいたのがぱりんこ

地味だけど私は結構好きで、その日も家にあったので笑ってしまいました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://umehamu.blog121.fc2.com/tb.php/91-0417af82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。